平成30年度
社会基盤メンテナンスエキスパート養成講座山口(ME山口)
開催について

<平成30年度の募集は終了いたしました>

今年度、社会基盤整備に携わる技術者を対象に、橋梁やトンネルの設計から点検および補修・補強にいたる内容をカバーし、座学と実習からなる全7日間28コマのME養成講座を開催いたします。本講座は橋梁やトンネルの設計および維持管理に携わる方々の学び直しの機会となるように、橋梁やトンネルの設計および維持管理に関し、実務に必要な知識と技術の修得を目指したカリキュラムとなっています。
つきましては、下記のとおり講座の受講生を募集しますので、奮ってご参加ください。


                       記

1.日  時    平成30年9月21日(金)~平成30年10月12日(金)の全7回 
        ※詳細は当ページ下方の開催プログラム参照


2.場  所  山口大学工学部(常盤キャンパス)および常盤工業会館

         (いずれも山口県宇部市)

3.受講資格  下記の条件をすべて満たす必要があります。
       ① 社会基盤の整備に関する実務経験を有すること。
       ② 建設業、建設コンサルタント業に携わる土木技術者、又は、社会基盤の
         管理に携わる土木技術者であること。

       ③ 開催プログラム(当ページ下方)に掲載された講義・実習を原則として全
        て受講できること。


4.募集人数    25名程度


5.参加費用  無料      

6.申込方法  受講申込書(当ページ下方)をダウンロードし、募集要項(当ページ下方)
        の申し込み方法に従い、メールおよび郵送にてお申し込み下さい。
        
詳細は募集要項(当ページ下方)をご覧ください。

7.申込期限  平成30年7月23日(月)~平成30年8月10日(金) 17:00 必着

8.備考   ① 講座の詳細は受講決定者に後日お知らせします。
       ② 講座はCPD(土木学会)登録予定です。
       ③ 車での来場が可能です。
       ④ 全ての講義・実習を受講した方に、受講証明書を発行します。
       ⑤ 受講証明書を取得した方に、修了認定試験の受験資格を授与します。
       ⑥ 修了認定試験に合格した方に、修了証を授与します。
       ⑦ 受講者の通学・受講中の事故,怪我および第三者に対する賠償責任など
         について、ME山口事務局および山口大学は一切の責任を負いません。
         受講者は勤務先の業務の一環として当講座を受講するものとし、
         通学・受講中の事故、怪我および第三者に対する賠償責任などについて
         は、勤務先の保険等によってカバーすることに同意してください。
        (受講申込書内の同意書にチェックしてください)
       ⑧ 講座に関する情報は、当ホームページにて、随時更新します。


開催案内 PDF版
開催プログラム PDF版
募集要項 PDF版

受講申込書記入例(公務員用)Word版
受講申込書(公務員用)Word版
受講申込書記入例(企業用)Word版
受講申込書(企業用)Word版


→お問い合わせ


(c)2015-2017 copyrights MEyamaguchi All Rights Reserved.